ブログ初心者デジカメ撮影講座

1cmマクロ・拡大鏡撮影ができるデジカメレビューと、マクロ初心者のために和菓子・スイーツを美味しそうに撮影する方法を公開

ゴリラポッド!楽しくて可愛いミニ三脚、到着レポート

ゴリラポッド到着

前々からずっと気になっていたんだけど、買えてなかったミニ三脚「ゴリラポッド」をようやく買いました。買ったゴリラポッドは一番ミニのタイプ。

柱や手すりに巻き付けたりとか、平らじゃないところでも使えたりとか、とてもおもしろそうな三脚なんです。

081021gorilla1.jpg

購入先は、アマゾン。

到着したゴリラポッドをいそいそと出してみました。実際に手にしてみると、なんだかちょっとSFチックで、なんとなくマニア心をそそられる形。

081021gorilla2.jpg

丸いプラスチックのボールと半円形のお椀型のものが一セットになっていて、それが次々つながっています。半円形の方にゴムがついていて、どこかに巻き付けた時にすべりにくいようになってるみたい。

081021gorilla3.jpg

こういう形なので、関節がすべて動きます。グハハハ、こりゃおもしろいや。

ゴリラポッドをデジカメに取り付ける

カメラをとりつける部分のプレートをはずしたところ。

081021gorilla4.jpg

カメラ取り付け部の根元をひっくり返して見てみると、グレーで小さく、かぎがはずれたマークとロックマークがついてます。

081021gorilla5.jpg

ロックで固定、かぎをはずすところへ合わせると、画面左側にある黒い薄いボタンを押すと、プレートがはずれるようになっています。

プレートをはずしたい時は、結構きっちりマークに合わせないとはずれません。最初はそれがわからなくて、四苦八苦。

はずしたプレートの上側、カメラに取り付ける側。

081021gorilla6.jpg

プレート裏側。説明書には、なんかコインで取り付けろと書いてあったような気がするけど、それっていちいち面倒くさい。

とりあえず、くるくる回して、ソニーサイバーショットT200に取り付けてみました。

081021gorilla7.jpg

最初加減がわからなくて、ゆるすぎて、T200がゆっくりぐる?りと動き出したので、慌ててもう少しきつめにしめました。

普段、ほとんど三脚使わないので、あまりきつくしめたら、ねじ穴がつぶれたりしないんだろうか、とか、妙な心配をしつつ、取り付け。

081021gorilla8.jpg

閉め方によって、プレートがあっちを向いたり、

081021gorilla9.jpg

こっちを向いたり。

081021gorilla10.jpg

ビグザム!?

T200に取り付けてみたところ。最初に連想したのは、ガンダムのビグザム。なんか、雰囲気似てませんか?

081021gorilla11.jpg

なんとなく、ロボットを連想させるシルエット。これって、ちょっとずつ動かして、クレイアニメ風な映像とか、作れないだろうか、とあらぬ方向へ妄想中。

三脚をいろいろ動かしてみた。

081021gorilla12.jpg

081021gorilla13.jpg

081021gorilla14.jpg

R8を撮影。おお、ぶれないぞ。三脚ってすごいね。

081021gorilla15.jpg

おやつのスイートポテトも撮影してみました。

081021gorilla16.jpg

手持ち撮影の時は、息を止めて、自分で止まったつもりでも、どうしても手ぶれすることが多いですが、三脚だと、本当手ぶれしないんですね。

ちなみに、こんな格好で撮影してます。

081021gorilla17.jpg

なんか、おあずけくらった犬みたい。

R8にもとりつけてみました。

081021gorilla18.jpg

こんな格好も平気。

081021gorilla19.jpg

R8には、やっぱり赤よりモノトーンのゴリラポッドの方が似合うんじゃないかなあ、という感じがしました。

タイマー撮影が必要

さて、今回とりあえずゴリラポッドで撮影してみたわけですが、さすがに、シャッターを押した直後は少しゆれるので、タイマーで撮影した方がよいかな、という感じがしました。

いちいちタイマーをかけるのは面倒ですが、ぶれてない画像が欲しいなら、タイマーですね。

レリーズとかあればいいのに、と思いましたが、T200とかは使えないのかな?

コンデジならこれでもじゅうぶん

アマゾンのレビューを見ていると、いい評価を出している方と、上位タイプの方がいい、って言う方とおられて、どうなんだろうと思いつつ、注文しました。

で、コンパクトデジカメのT200とR8をのせてみた限りでは、この小さいタイプのゴリラポッドでもいいかな、という感じがします。

さすがに、FZ5は、のせるとバランス悪そうですが、今度また試してみることにします。

色はカラフル、なんか一匹虫を飼ってるような気が・・・

今回は、T200が赤だったので、赤のゴリラポッドにしましたが、定番色・ブルー・グリーン・パープル・イエローなど、結構いろいろあって選ぶのも楽しいです。

で、じっと見てると、ゴリラポッドってなんだか生き物っぽいんですよね。ある意味プラモデル飾るみたいに、ちょっと飾っておきたい感じ。

で、見かけたら、つい関節動かして遊んでしまいます。

こんなに楽しめる三脚ってないよなあ。

インテリアにもいいかも、ですよ。今まではいちいちデジカメをしまってたけど、ゴリラポッドに取り付けて、飾っておこうかな。

興味のある方は、アマゾンでレビューをチェックしてみてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク