ブログ初心者デジカメ撮影講座

1cmマクロ・拡大鏡撮影ができるデジカメレビューと、マクロ初心者のために和菓子・スイーツを美味しそうに撮影する方法を公開

リコーR8外観レポート/R8report vol.2

届いたリコー/RICOH R8を開梱後、早速ボディをチェック!今回我が家に届いたのはブラック。なかなかしぶくて良い感じ。

080615r80.jpg

スポンサーリンク

R8をとりあえず、眺めてみた

まずは、R8に附属のストラップを装着。

080615r81.jpg

なぜか、R8には、このほかに、下の方にも、ストラップ装着する部分がある。たぶん、オプションで販売している2点づりのストラップを装着するのに使うのかな?

写真で見ると、黒いボディについた白いほこりが目立ってしまうが、肉眼で見る分にはあまり気にならない。

天面、液晶に向かって左側。7.1というのは、光学7.1倍のことかな。

080615r82.jpg

天面、液晶に向かって右側の操作部分。左から、電源、ズームレバー+シャッター、モードダイアルといったところか。

080615r83.jpg

液晶右側の操作部分。上から、再生ボタン、アジャストボタン、メニュー、ゴミ箱ボタン、DISPボタン。

080615r84.jpg


斜めから見下ろすとこんな感じ。

080615r85.jpg

前面へ回ってフラッシュ。

080615r86.jpg

レンズ部分。電源を入れると、この部分が開いて、レンズがせり出してくる。以前、こういうタイプのレンズカバーのサイバーショットが故障したことがあった。やや弱いかもしれないので、気をつけて使おう。

080615r87.jpg

R8下部。三脚取り付け部とバッテリー+SDメモリーカード装着部分。

080615r88.jpg

使用準備、バッテリーに充電開始

さて、デジカメの撮影準備はまずバッテリーの充電。こちら、R8附属のバッテリーチャージャー。ここにバッテリーをかちっとはめて使う。まあ、ふつうのデジカメとそう変わらないね。

080615r89.jpg

たくさんデジカメ系があるといちいち覚えてられないので、こんな風にわかりやすく、はめる+?を書いてくれているととてもありがたい。

080615r810.jpg

バッテリーをチャージャーにはめたところ。

080615r811.jpg

リチャージャブルバッテリーの充電時間は約100分。次回は、いよいよR8で撮影開始!

続く >>>

↓の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

リコーカメラレビュー

当サイトでレビュー掲載中のR・CXシリーズの体験レビューです。興味のある方は是非ご覧ください。

スポンサーリンク