ブログ初心者デジカメ撮影講座

1cmマクロ・拡大鏡撮影ができるデジカメレビューと、マクロ初心者のために和菓子・スイーツを美味しそうに撮影する方法を公開

R10のSCENEダイヤルモードでマクロが使えるシーン/レビューvol.16

R10には、通常撮影の「AUTO撮影モード」、初心者用の「EASYモード」、動画モードのほかに、「SCENEモード」があり、いくつかのよく使うシーンが設定されています。

デジカメ上部のダイヤルモードを「SCENE」にあわせて、メニューを押すと、次のような画面が表示されます。

設定されているシーンは、左上から右へ、ポートレート、フェイス、スポーツ、遠景、夜景、左下へ行って、夜景ポートレート、高感度、ズームマクロ、斜め補正、文字の8つです。

081117scene1.jpg

7016-929-102737
スポンサーリンク

このうち、マクロモードを使えるのは、高感度、ズームマクロ、斜め補正、文字の4つ。斜め補正と文字で和菓子を撮ることはまずないと思うので、今回は高感度とズームマクロのみ、設定画面等を見ていきたいと思います。

まずは、高感度から。まあでも、高感度で和菓子を撮ることもやっぱりないとは思いますが。

081117scene2.jpg

画面の下に黄色い線が入っているシーンが選択されているシーンです。

高感度に黄色い線が入っていない場合は、アジャストボタンで高感度のマーク自体が黄色になるように動かして、アジャストボタンを押し込むと、シーンを設定できます。

シーンを設定するごとに、撮影画面へ戻るのがやや面倒です。アジャストボタンを左へ倒して、マクロをオンにしましょう。

081117scene3.jpg

撮影画面に戻ったら、もう一回、メニュー画面を押して、シーンモードが表示されている画面に戻ってください。

高感度が選択されているはずです。

高感度の撮影設定画面。

081117scene4.jpg

081117scene5.jpg

アジャストボタンに設定されている設定。

081117scene6.jpg

ズームマクロ。ズームマクロは、常時、マクロがオンになっています。

081117scene7.jpg

ズームマクロ選択後の画面。

081117scene8.jpg

撮影設定は3ページ。

081117scene9.jpg

081117scene10.jpg

081117scene11.jpg

ズームマクロでアジャストボタンに設定されている設定。

081117scene12.jpg

備忘録的に、シーンモードについてメモしましたが、たぶん、高感度は、和菓子撮影には使わないんだろうな。

ズームマクロについては、まだ、あまり使い込めなかったし、また、もう使い込む時間もなさそうなので、未知数のままです。

以上、シーンモードの簡単な解説でした。

7016-929-102737

リコーカメラレビュー

当サイトでレビュー掲載中のR・CXシリーズの体験レビューです。興味のある方は是非ご覧ください。

スポンサーリンク