ブログ初心者デジカメ撮影講座

1cmマクロ・拡大鏡撮影ができるデジカメレビューと、マクロ初心者のために和菓子・スイーツを美味しそうに撮影する方法を公開

マクロ撮影のプレビューにR10「画像確認時間:HOLD」が便利/レポートvol.8

マクロ撮影をすると、手ぶれすることも多いので、自分はマクロ撮影直後に、画像を拡大して確認したい派なのですが、いちいち再生画面に変更して確認し、また撮影画面に戻るのも、とても面倒です。

R10には、そういう場合にとても便利な機能がついています。それは、プレビュー画面で画像を拡大表示して細部を確認できる、セットアップメニューの「画像確認時間:HOLD」です。

081106set11.jpg

7016-929-101774
スポンサーリンク

HOLDなら、撮影後、プレビュー時に画像拡大ができる

先日、R10のオート撮影モードのセットアップメニューレビューを書いた時に、画像確認時間に「HOLD」という項目があるのに気づきました。

なんだろう?と思って、「HOLD」に設定して撮影してみたところ、撮影後のプレビュー画面が、シャッターボタンを半押しするまで、消えません。

おお、これは、確認しやすいな、と思ったのですが、そのままなにげなく、いつも再生画面でチェックするように、望遠レバーで拡大すると、拡大できるではありませんか!

え?ほかのでは、プレビュー画面の拡大なんて、できたっけ?

と思い、その他の画像確認時間設定「0.5秒」「1秒」「2秒」「3秒」で、ズームレバーを試してみましたが、こちらは、プレビュー画像が表示されるだけで、画像の拡大はできません。

ちなみに、R8も見てみると同様の機能がありました。

う?ん、気づかなかった。

やっぱり、モニターをすると、普段日常遣いしているのとは、また違った視点でデジカメを見ることが出来るので、新たな発見があって、嬉しいですね。

ちなみに、このHOLDは、オートブラケット、カラーブラケット、ホワイトブラケットと、プレビュー画面に3枚表示される時は、当然ですが、HOLDに設定してあっても、画像はシャッターボタンを押すまでプレビューのままですが、拡大表示はできません。

R8、R10をお持ちの方は、是非試してみてください。

7016-929-101774

リコーカメラレビュー

当サイトでレビュー掲載中のR・CXシリーズの体験レビューです。興味のある方は是非ご覧ください。

スポンサーリンク