ブログ初心者デジカメ撮影講座

1cmマクロ・拡大鏡撮影ができるデジカメレビューと、マクロ初心者のために和菓子・スイーツを美味しそうに撮影する方法を公開

R10オート撮影モードセットアップメニュー/レビューvol.5

リコーR10について、前回の基本の撮影モードであるオート撮影のモード撮影設定項目レビューに引き続き、同じくメニュー画面から設定できるセットアップメニューで設定できる項目を全部見ていきます。

なお、単にON、OFFの設定のみの項目は、写真を省略しているので、前後の画像で確認してください。

7016-929-100613
スポンサーリンク

撮影画面から、メニューボタンを押すと、カメラマークタブが黄色になり、前回の撮影設定項目が表示されますが、その状態で、アジャストボタンを右へ倒すと、ツールマークタブが黄色になり、セットアップ画面が表示されます。

初期化/カード:内蔵メモリー

SDカードや、内蔵メモリーの初期化ができます。

081106set1.jpg

画像モニター輝度調節

画像モニターの明るさを調節できます。

081106set2.jpg

この画面が表示されます。アジャストボタンを上下に動かすと、左のカーソルが上下に動き、画面の明るさを調節できます。

081106set3.jpg

マイセッティング登録

まず、マイセッティングとして登録したい内容に、カメラの設定を変更したのち、セットアップメニューのこの項目へ。

081106set4.jpg

この画面で、現在のカメラの設定を、モードダイヤルのMY1あるいはMY2に登録できます。

081106set5.jpg

ステップズーム

ズームの距離を7段階(28mm、35mm、50mm、85mm、105mm、135mm、200mm相当)に固定できるステップズーム。オン、オフの切り替えができます。

マクロモード時は、35mmフィルムカメラ換算で、約32mm、35mm、50mm、85mm、105mm、135mm、200mmになります。

Fnボタン設定

R8にはなく、R10から新しく加わったファンクションボタン。

この項目で、ファンクションボタンの設定ができます。

081106set6.jpg

デフォルトでは、「ターゲット移動」になっています。そのほかに、ステップズーム、AEロック、オートブラケット、ホワイトブラケット、カラーブラケット、最小絞りが設定できます。

ISO AUTO-HI設定

ISO AUTO-HIの際のISO感度の上限を設定できます。デフォルトは、ISO400です。

081106set7.jpg

サブファイルサイズ

サブファイル付き画像を撮影すると、オリジナルと一緒に保存されるサブファイルのサイズを設定します。

081106set8.jpg

操作音

操作音の設定。

081106set9.jpg

操作音音量設定

操作音の音量設定

081106set10.jpg

画像確認時間

撮影直後に表示されるプレビューの時間を設定。デフォルトは0.5秒。

081106set11.jpg

「HOLD」なんてのもあるんですね。次にシャッター半押しするまで、画像表示がされるそうです。じっくり確認したい人は、この設定でもいいかも。

デジタルズーム切り替え

撮影する画像から必要な部分を切り出して記録。

081106set12.jpg

取り扱い説明書を読んでもしくみがイマイチよくわからなかったんだけど、通常のデジタルズームより、オートリサイズズームの方が、拡大による画質劣化が少ないそうです。

デフォルトは通常になってるので、じゃあ、これは、オートリサイズに変えとくか。

ちなみに、オートリサイズズームを使うと、画質は、Fineで設定していても、Normalになるらしい。

ADJ.ボタン設定

ADJ.ボタン1?4まで、項目の中から選んで、設定できます。

081106set13.jpg

アジャストボタンに割り当てることができるのは、露出補正、ホワイトバランス、ISO、画質(画像サイズとかFine、Normalとか)、フォーカス(マルチとかスナップとか)、画像設定(硬調とか軟調とか)、測光方式、連写方式、オートブラケット、フラッシュの調光補正、最小絞り固定。

水準器設定

R10から搭載された水準器。これが、なかなか、お役立ち。デフォルトは表示のみ。

081106set14.jpg

AF補助光

ON、OFF。

オートパワーオフ

デフォルトでは1分ですが、あまりに短いので、5分に変更しました。

081106set15.jpg

画像モニター節電

オン、オフ。

マクロ最短撮影距離

表示、非表示。

R10から搭載された、マクロ最短撮影距離表示。

撮影中、マクロモードにすると、左上チューリップマークの下に、最短撮影距離が表示されます。これがとても便利です。是非表示に。

縦横自動回転再生

カメラの向きが撮影時と、再生時で異なる時に、画像を自動で回転させて表示。オン、オフ。

カード連続NO.

オン、オフ。

SDカードを入れ替えても、連番で撮影したかったら、オン。

日時設定

081106set16.jpg

Language/言語

日本語、English。

081106set17.jpg

ビデオ方式

R10を、テレビに接続して、テレビで静止画や動画を見るときの、ビデオ方式。日本がNTSC、ヨーロッパ等がPAL。

081106set18.jpg

以上、オート撮影モードのセットアップメニューでした

7016-929-100613

リコーカメラレビュー

当サイトでレビュー掲載中のR・CXシリーズの体験レビューです。興味のある方は是非ご覧ください。

スポンサーリンク