ブログ初心者デジカメ撮影講座

1cmマクロ・拡大鏡撮影ができるデジカメレビューと、マクロ初心者のために和菓子・スイーツを美味しそうに撮影する方法を公開

簡単撮影セットフォトラでアクセサリーと時計の撮影に挑戦!アクリル板とかディフューザーとか

アクリル板を使ったフォトラ撮影

モノフェローズでお借りしているフォトラ。

そろそろ貸出期間も終わりに近づいてきたのですが、これはやっておきたかったのが、アクセサリーと時計の撮影。

フォトラの上に透明なアクリル板かガラス板を置いて撮影する、ということで、ホームセンターでアクリル板を買ってきました。

111006photola1.jpg

見えにくいけど、手に持ってるのが透明アクリル板です。

一枚630円なり。

これを、フォトラの上に、こんな風にわたして撮影するようです。

111006photola2.jpg

実際の撮影風景はこんな感じ。

111006photola3.jpg

下になっているフォトラには、光の加減を調整するため、白のディフューザーを入れました。

14817-929-248143
スポンサーリンク

スワロフスキーの撮影

で、透明感のあるアクセサリーを撮影しようと思ったのですが、わたしあんまりアクセサリーとか買わない人なので、家にないんですよ。

やっと、スワロフスキーのペンダントと、ローズクオーツを探し出してきて撮影しましたが、無色と、薄いピンクなので、なんというか、色のついたキラキラ感が出ないorz

とりあえずは撮ってみた写真をどうぞ。

まずは、フォトラなしスワロフスキー、バックはペンダントが入ってたケース。

111006photola4.jpg

フォトラなしスワロフスキー、バックは大理石っぽい紙。

111006photola5.jpg

フォトラなしローズクオーツ、バックは大理石っぽい紙。

111006photola6.jpg

フォトラありローズクオーツ。

111006photola7.jpg

うーん、どうなんだ。不思議な写真だ。

フォトラありスワロフスキー。ちょっと暗い?と思って露出をプラスに。

111006photola8.jpg

ややっ!明るすぎたか?

111006photola9.jpg

スワロフスキーとローズクオーツ。

111006photola10.jpg

111006photola11.jpg

うーん、露出プラスにしすぎたでしょうか?

勝手がよくわかんない。

修行が必要な感じです。

フォトラで懐中時計の撮影

今度は、フォトラで時計を撮影してみました。

まずは、懐中時計をフォトラなしで。バックは大理石っぽい紙。

111006photola12.jpg

フォトラの上に渡したアクリル板の上で撮影。

111006photola13.jpg

やや!手前にデジカメが映り込んでいる。

映り込まないようにして、再撮影。

111006photola14.jpg

ちなみに、こんな風に手前にディフューザーを立ててみました。

111006photola15.jpg

フォトラで腕時計の撮影

お次はフォトラで腕時計の撮影。

まずは、フォトラなし。

111006photola16.jpg

お次はフォトラあり。黒のディフューザーを使っています。

111006photola17.jpg

お!これはフォトラの方がいいんじゃないの?

黒のディフューザーを撮ると白くなっちゃう。

111006photola18.jpg

ちなみに、どんな風にして撮影しているかというと、手に持つと、手が写るので、透明なものさしで固定。

111006photola19.jpg

うん、これは、なかなかいい感じかも。

アクセサリーと時計撮影まとめ

今回アクリル板を使った撮影は、慣れない方法だったので、うまく撮影できたとは言い難かったかも。

もう少し時間があれば、うまく撮影できる方法とかさぐれたかもしれないけど、ちょっともう時間切れ。

あと、うつりこみや照り返しが気になる時計は、フォトラでディフューザーを使った方が、綺麗に撮影できた気がします。

111006photola20.jpg

もう、フォトラ返さなくちゃいけないのか、残念だなあ。

買っちゃってもいいかも。

さて、ラストはやっぱりあれでしょう、ということで、ガンダムのミニフィギュアの撮影に挑戦予定。

続く >>>

▼ フォトラ公式サイトへ >>

14817-929-248143

スポンサーリンク