ブログ初心者デジカメ撮影講座

1cmマクロ・拡大鏡撮影ができるデジカメレビューと、マクロ初心者のために和菓子・スイーツを美味しそうに撮影する方法を公開

カシオEX-FC100和菓子撮影のための基本の撮影設定/レポートvol.5

前回の記事でEX-FC100のマクロ設定方法を書きましたが、今回はそれに加えて、和菓子をエクシリムEX-FC100で美しく美味しそうにマクロ撮影するために必要な設定について、書いてみようと思います。

090413wagashi0.jpg

8769-929-119149
スポンサーリンク

EX-FC100まずはマクロ設定

コンパクトデジカメで和菓子やスイーツを美味しそうに撮影するためには、非常に近くまで近寄って撮影できるマクロ機能が非常に有効です。

カシオEX-FC100では3cmまで近寄って撮影することができます。ちなみに、EX-FC100は、本体からレンズがせり出してきますので、3cmというのは、デジカメ本体と被写体が3cmではなく、レンズ先から3cmです。

あまりスイーツに近寄って、起動すると、レンズに生クリームがついたりしてもいけませんので、注意。

EX-FC100のマクロ設定は、前回の記事で書いてありますので、そちらを参考にして、まずは、マクロに設定しましょう。

▼ カシオEX-FC100マクロ設定方法/レポートvol.4

EX-FC100のホワイトバランスの調整

デジカメでスイーツ・和菓子などの食べ物を撮影するときに、初心者の方がとまどうのは、デジカメまかせで撮影すると、どうも青みがかって美味しくなさそう、というケースが多いのではないかと思います。

これは、「ホワイトバランス」というデジカメの色味を調整する機能を使えば、おおむね解決できることが多いです。

まずは、EX-FC100の液晶右横の操作パネルのSETボタンを押します。

090413wagashi1.jpg

すると、右側にずらりとメニューが表示されます。設定が変更されてなければ、上から3つめにAWBというマークがありますので、そちらへカーソルを移動させると、ホワイトバランスの選択ボタンが表示されます。

090413wagashi2.jpg

おすすめは、2つめの太陽光マークです。

090413wagashi3.jpg

これは、あくまでわたしの体験談ですが、何台かコンパクトデジカメを自分で買ったり、モニターで使ってみたりしてみたところ、デジカメは全般的に食べ物を撮影する際には、デジカメまかせのオートホワイトバランス(EX-FC100の場合はAWB)だと、やや青みがかって撮影され、美味しそうに見えない場合も多い気がします。

ですから、わたしが普段使っている設定は、デジカメにもよりますが、

基本「太陽光」(たいていのデジカメで太陽マークであらわされることが多い。)で撮影

し、太陽光では赤すぎる場合は、オート(EX-FC100の場合はAWB)で撮影しています。

デジカメの設定画面を見ると、蛍光灯とか電球とかも用意されていますので、そちらの設定で撮影しなくてはならないと考える初心者の方も多いかもしれません。

が、こと食べ物に関しては、ホワイトバランスの設定は、「太陽光」、それでだめなら「オート」、それでもおかしいなら、ほかの設定を試してみる、というようにされたら、うまく、美味しそうに撮影できると思います。

EX-FC100明るさ「露出」の設定

さて、和菓子を美味しそうに撮影するためには、ホワイトバランスとともに、写真の明るさも大事なポイントとなります。

あえて、画面を暗くする場合もありますが、基本は、明るく撮影した方がよいかと思います。

明るさの設定を「露出」といいますが、EX-FC100の明るさの設定は、先ほどのホワイトバランスの設定のすぐしたの「+-」のマークのついたボタンにカーソルを移動すると、設定できます。

090413wagashi4.jpg

カーソルを右の+の方へ一つ動かすたびに、0.3ずつ明るくなります。

090413wagashi5.jpg

この値をどれくらいにすればよいか、というのは、撮影する場所の明るさにもよります。十分明るさのある場所なら露出をさわらず+-0でよい場合もあります。

管理人は、キッチンでいつも撮影していますが、晴天の日の室内では、+0.3で撮影することもありますが、基本+0.7で撮影しています。

これは、ご自分のデジカメで、普段撮影する場所で、普段撮影するもの、スイーツなり、和菓子なり、料理なりを、露出変更なし、+0.3、+0.7、あるいは、ものによっては、-0.3、-0.7で撮影してみられて、パソコンで確認し、最適の露出を模索してみるとよいと思います。

慣れてくると、画面を見て、今日はちょっと暗いから、露出を+にして明るくしようとか、ここは明るすぎるから、露出を-にしようという判断ができるようになります。

三脚の使用

以上のように、和菓子・スイーツ・料理などを美味しそうに撮影するポイントは、「マクロ撮影」・「ホワイトバランスを太陽光」・「露出を調整してやや明るめ」の3つです。

さらに、どうしても、シャッターを押すときに、手ぶれしやすいので、できれば三脚を使用した方が、ぶれなく撮影できます。

三脚といっても、ごつい大きな三脚でなく、こちらで紹介しているようなゴリラポッドがおすすめです。

以上、和菓子・スイーツ・料理を美味しそうに、上手に撮影するための、EX-FC100撮影設定の解説でした。

ただし、そのままのデジカメの設定だと、露出・マクロについては、毎回電源を切って、再起動すると、元に戻ってしまいますので、次回は、それを常に保持する方法について、書いてみたいと思います。

全般的な、和菓子やスイーツの撮影上達については、以下から始まるマクロ撮影講座が参考になるかと思いますので、興味のある方は、ご一読ください。現在、lesson15まで連載中です。

▼ ぐっと近づいて撮影しよう!:lesson1

8769-929-119149

カシオエクシリムEX-FC100カメラケース

CASIO デジタルカメラ用ケース(EX-FC100用) ESC-190WE
カシオ (2009-03-27)
売り上げランキング: 18915
CASIO デジタルカメラ用ケース(EX-FC100用) ESC-190BK
カシオ (2009-03-27)
売り上げランキング: 8550

カシオエクシリムEX-FC100関連記事

  • EX-FC100まとめ:シャッターも速くてマクロ3cmも結構使えるコンデジ/レポートvol.23
  • EX-FC100和菓子・スイーツ・料理撮影サンプル一覧/レポートvol.22
  • マクロ対決!T200/R10の1cmマクロVS EX-FC100の3cmマクロ/レポートvol.21
  • EX-FC100で明暗の差を変えて撮影:コントラスト変更和菓子撮影サンプル/レポートvol.20
  • EX-FC100彩度を変えた和菓子撮影サンプル/レポートvol.19
  • EX-FC100シャープネス和菓子撮影サンプル/レポートvol.18
  • EXILIM EX-FC100:カラーフィルターを使った和菓子撮影サンプル/レポートvol.17
  • EX-FC100:HS手ぶれ補正(ベストショット)和菓子撮影サンプル/レビューvol.16
  • EX-FC100高速連写で撮る庭の花撮影サンプル/レポートvol.15
  • EX-FC100なら風がふいても花がぶれずに撮影できた/レポートvol.14
  • こどもの入学式でカシオEX-FC100を使ってみた:超高速連写とビデオの屋内使用/レポートvo.13
  • EX-FC100ベストショット一覧/レポートvo.12
  • CASIO EX-FC100:設定項目一覧:MENUボタン設定編/レポートvol.11
  • EX-FC100:設定項目一覧:MENUボタン画質設定編/レポートvol.10
  • EX-FC100:設定項目一覧:MENUボタン撮影設定編/レポートvol.9
  • カシオEX-FC100設定項目一覧:SETボタン編/レポートvol.8
  • エクシリムEX-FC100和菓子撮影サンプル:ホワイトバランス比較編:練りきり・薯蕷饅頭/レビューvol.7
  • カシオEX-FC100でベストショットの設定を保持してデジカメを起動させる方法:モードメモリ/レポートvol.6
  • カシオEX-FC100和菓子撮影のための基本の撮影設定/レポートvol.5
  • カシオEX-FC100マクロ設定方法/レポートvol.4
  • 3cmマクロのカシオEX-FC100最初の印象:結構使いやすい/レビューvol.3
  • デジカメ外観比較対決!EXILIM FC100 VS R10 VS T200/レポートvol.2
  • 超高速連写CASIO/カシオEXILIM EX-FC100到着レポート+外観レポート:report 1
  • スポンサーリンク