ブログ初心者デジカメ撮影講座

1cmマクロ・拡大鏡撮影ができるデジカメレビューと、マクロ初心者のために和菓子・スイーツを美味しそうに撮影する方法を公開

T700料理撮影例ホワイトバランス比較!料理モードVSプログラム&オート/T700 review vol.6

T700料理モードVSプログラムVSオート対決

T700のシーンモードには、「料理モード」がT700から追加されました。

081003ryori1.jpg

6926-929-93665
スポンサーリンク

今回は、同じT700の3つのモードで、同じ被写体を日中室内で撮影した場合、ホワイトバランスがどのような感じになるかというのを見てみることにします。

比較する3つのモードは、料理撮影に使うことが想定される、シーン内の「料理モード」、「プログラムモード(PGM)」、「オートモード(AUTO)」です。

いずれも、拡大鏡モードで撮影しています。

本当は、露出も揃えないといけないのですが、うっかり、「料理モード」は露出補正+0.3、それ以外の2つは、+0.7で撮影してしまいました。

撮り直す時間があるかどうかわからないので、とりあえず、記事にしておきます。

撮影時間は、日中、窓のある室内で蛍光灯をつけて撮影しています。

撮影に使用したのは、撮影当日のわたしのお昼ご飯のおかず。スーパーで買ってきた品目のたくさん入ったお弁当です。

撮影モードは、それぞれの画像内に書き込んであるので、比較してみてください。

切り干し大根

特に差なし

081003ryori2-1.jpg 081003ryori2-2.jpg 081003ryori2-3.jpg

にんじんと菜っ葉のおひたしごまあえ

特に差なし

081003ryori3-1.jpg 081003ryori3-2.jpg 081003ryori3-3.jpg

ちくわの煮付け?

構図のせいか、若干料理モードのちくわが青みがかった。

081003ryori4-1.jpg 081003ryori4-2.jpg 081003ryori4-3.jpg

れんこんのきんぴら

料理モードは露出補正+0.3、PGM・AUTOは+0.7なので、料理モードの方が暗く写りそうなものですが、料理モードが一番美味しそうに明るく写っています。

若干デジカメが、きんぴらを入れているカップの青紫色にひきずられたか?

081003ryori5-1.jpg 081003ryori5-2.jpg 081003ryori5-3.jpg

さつまいもの煮付け

PGMとAUTOモードが美味しそう。料理モードは若干紫がかってしまったか。

081003ryori6-1.jpg 081003ryori6-2.jpg 081003ryori6-3.jpg

卵焼き

どれもやや青っぽく写ってしまったけれど、あえて選ぶなら、料理モードが一番明るくて美味しそう?

081003ryori7-1.jpg 081003ryori7-2.jpg 081003ryori7-3.jpg

おからの煮付け

料理モード・AUTOモードが美味しそうな色になった。PGMはやや青味がかってしまった。

081003ryori8-1.jpg 081003ryori8-2.jpg 081003ryori8-3.jpg

きんぴら

黒くてよくわからない・・・

081003ryori9-1.jpg 081003ryori9-2.jpg 081003ryori9-3.jpg

菜っ葉の白あえ

料理モードが一番明るくて美味しそう

081003ryori10-1.jpg 081003ryori10-2.jpg 081003ryori10-3.jpg

かぼちゃと金時豆の煮付け

料理モードが一番明るくて美味しそう。

081003ryori11-1.jpg 081003ryori11-2.jpg 081003ryori11-3.jpg

料理モードVS プログラム・オートモード対決まとめ

どれかあえて選べというなら、若干料理モードの方が、より明るく美味しそうに写っている写真が多い気がしますが、プログラムモード、オートモードも、じゅうぶん美味しそうに写っていると思えます。

特に比較しなければ、プログラムモードもオートモードも料理撮影にじゅうぶん使える範囲内のような気がします。

ただ、条件によって、どのモードでも、デジカメが迷うのか、若干妙な色合いになることもありましたが、(きんぴら・卵焼きなど)、これは、盛り付けている容れ物の色にホワイトバランスがあってしまったのではないか、と推測します。

料理を撮影する場合にはもちろん、料理モードにした方が美味しく撮影できると思いますが、旅先で、あれこれ撮影する場合には、無理に料理モードにこだわる必要はないかもしれません。

ただ、今回こうして、どのモードでも料理オッケーと言えるのは、T200に比べると、T700の方が、格段にAUTOのホワイトバランスが良くなっているような気がするからです。

T200のホワイトバランスAUTOは残念ながら和菓子の撮影などには、使えませんでした。わたしは、T200での撮影の時は、太陽光モードで撮影することが多いです。

今記事を書きながら、しまった、T200でも撮影しておけば良かったと思ったところです。

また、時間があったら、T200とT700のホワイトバランスの比較記事を書けたらと思います。

結論!

T700のAUTOホワイトバランスは
料理モード、PGMモード、AUTOモードの
いずれも料理撮影に使えます。

さらに、料理ばかりを撮影する場合は、
料理モードにした方が
より美味しそうに表現できる

ということでした。

6926-929-93665

スポンサーリンク

コメント(2)
こっとん | 2008年10月 5日 12:07

ホワイトバランス、前にここのサイトを読ませていただいてから、意識して撮るようになりました。まだまだ写真はへたくそですが、こちらで時々勉強させてもらってます☆

1つ要望があるのですが、最近は、たからにゃさんのブログ閲覧は、基本的に↓のページから色々開いて見ることが多いんです。ここに、このデジカメサイトや他にたからにゃさん運営のサイトがあればリストしていただけないでしょうか。
http://www.okaimono-review.jp/

急ぎませんので、検討の程、よろしくお願いします。

たからにゃ | 2008年10月15日 16:18

こっとんさん、こんにちは。
当サイトがお役に立てているようでなによりです。

ご要望の件ですが、今のところ、あのサイトに全部の運営サイトをリストアップする予定はないんですよ。(^_^;)
あまり、関連のないサイトをリンクしすぎるのも良くないそうですし。
密かに(でもないけど)更新してるサイトもあったりして。
また、今後、もし何か機会があれば、一括してどこかに、運営リストを作れるか検討してみます。

う?ん、あんまり要領を得ない返答でごめんなさい。