ブログ初心者デジカメ撮影講座

1cmマクロ・拡大鏡撮影ができるデジカメレビューと、マクロ初心者のために和菓子・スイーツを美味しそうに撮影する方法を公開

PMBで画像をT700からパソコンへ取り込む/ T700 review vol.5

前回のPMB(Picture Motion Browser)インストールに引き続き、パソコンへT700から撮影画像を取り込んでいきます。

T700とパソコンをつなぐ

T700に十分に充電したバッテリーを入れ、再生ボタンを押します。附属のマルチ端子専用ケーブルのパソコン側のUSB端子をパソコンへ接続。

081002tenso1.jpg

6926-929-93578
スポンサーリンク

T700側の端子をT700に接続。

081002tenso2.jpg

T700はUSBモードになり、

081002tenso3.jpg


T700から画像を取り込み

PMBの「画像の取り込み」画面が自動的に立ち上がります。

081002tenso4.jpg

画面左下の「設定」ボタンを押すと、取り込み時の動作を設定できます。

081002tenso5.jpg

今回は、T700側でも取り込んだ画像の閲覧をしたいので、取り込んだ画像をカメラに残す設定にしておきます。

設定を決定して、画像の取り込み画面で「取り込み開始」ボタンをクリックすると、T700から画像の転送が始まります。

081002tenso6.jpg

取り込みが完了しました。画面中央のメッセージは、画像を格納しているフォルダを知らせるメッセージだと思います、たぶん。

081002tenso7.jpg

たぶん初回だけだと思いますが、ソフトウェア更新の自動通知の設定画面も出ます。自動通知を有効に設定。

081002tenso8.jpg

画像解析で人の顔を認識

画像解析のポップアップ表示。

081002tenso9.jpg

驚くことに、画像を解析することで、人物の顔を特定して、検索できるようになる機能があるようです。

081002tenso10.jpg

最初にT700の画像を取り込んだ時、いくつかパソコン内の画像も取り込まれて、その中にこどもの写真があったので、解析してみました。

同一フォルダ内のこどもの顔は、同一人物と認識していましたが、髪型が変わったりした、別の時に撮影した別フォルダのこどもの顔は、別人として認識していました。

ちなみに、わたしの顔は人物に該当しませんでした・・・。orz

今回はほんの少しだけ解析しただけですが、おもしろそうな機能なので、また後日時間があれば、もう少し詳しくチェックを入れてみたいと思います。

見やすい詳細画面

PMBの詳細画面。

081002tenso11.jpg

いつもウィンドウズVista標準のエクスプローラーで画像をチェックして、Adobe Photoshop Elementsで画像変更作業をしています。

エクスプローラーで画像を確認するのは、微妙に使い勝手が悪いです。

PMBを使ってみると、詳細画面横に、同一フォルダのサムネイルが表示されていて、画像間の移動が簡単になっているような気がしました。

これは、使いやすそうです。

また、しばらく、PMBを使ってみて、気がついたことがあったら、記事にしたいと思います。

6926-929-93578

スポンサーリンク