ブログ初心者デジカメ撮影講座

1cmマクロ・拡大鏡撮影ができるデジカメレビューと、マクロ初心者のために和菓子・スイーツを美味しそうに撮影する方法を公開

サイバーショットDSC-T200拡大鏡モードボタンはここにある!

DSC-T200デジカメ新製品モニターレポート三回目は、「拡大鏡モードを使ってみたい。でも、どこをどう設定したらいいのかわからない」というDSC-T200をお持ちの初心者の方への、拡大鏡モードの設定方法の説明です。

071115moni3.jpg

スポンサーリンク

SONYサイバーショットDSC-T2004つの撮影モード

T200には4つの撮影モードがあります。3つの静止画撮影モードと1つの動画撮影モード。今回は動画モードはとりあえずおいといて、静止画撮影モードをチェックしてみます。

こちらが、DSC-T200を起動したところ、電源ボタン兼再生ボタン・シャッターボタン・ズーム以外は、全てこの広いタッチパネルで操作します。ある意味ニンテンドーのDSのような感覚です。

071115moni1.jpg

画面の両端にいろいろマークが表示されていますが、撮影モードを設定するのは、左側の「MENU」の一つ上のマーク。ここをタッチします。

071115moni2.jpg

撮影モードが4つ表示されました。左から静止画撮影の「AUTO」「SCN」「PGM」、一番右が動画撮影モードとなっています。現在の設定モードは、ボタンがオレンジ色になっている「AUTO」です。それぞれのマークにタッチすれば、タッチした撮影モードが有効になります。

ちなみに「AUTO」がデジカメおまかせモードの「オート」、「SCN」がシーン別に自分で撮影モードが選べるモードの「シーンセレクション」、「PGM」がホワイトバランス、測光方法、ピントの合わせ方をある程度自分で選べるモードの「プログラムオート」です。

AUTOの拡大鏡モード

では、AUTOの撮影モードで、拡大鏡モードにする方法ですが、先ほどの画像をもう1回見てみると、右端のメニューで「DISP」の上にチューリップマークがあるのが見えるでしょうか?

実は、この状態はすでに、チューリップに虫眼鏡がついていて、このマークが表示されていると、拡大鏡モードになっているのです。

では、このチューリップマークにタッチしてみましょう。

071115moni3.jpg

このように横へプルダウンメニューが出てきます。一番左がマクロが切れている状態。真ん中のチューリップだけのマークが通常マクロの状態。一番右のチューリップに虫眼鏡が拡大鏡モードです。

オレンジ色になっているボタンが有効な状態です。では、拡大鏡モードをオフにしてみましょう。一番左端のチューリップマークOFFにタッチしてみてください。

071115moni4.jpg

これで拡大鏡モードがOFFになりました。右メニュー上の「BACK」ボタンをタッチするか、右メニューのチューリップボタンを押して、撮影画面に戻ってください。

「SCN」シーンセレクションには拡大鏡モードなし

では、二つめの撮影モード、シーンセレクションの拡大鏡モードですが、初めに言っておきますと、わたしが見てみた限りでは、どうも拡大鏡モードは使えないようです。

では、左メニューのカメラマークにタッチして、出てきたプルダウンメニューから「SCN」をタッチしてみましょう。

071115moni5.jpg

シーンセレクションには、さらに「高感度」「スマイルシャッター」「ソフトスナップ」「夜景&人物」「夜景」「風景」「高速シャッター」「ビーチ」「スノー」「打ち上げ花火」と10個の撮影モードがあります。

まずは、ISO(高感度)を選んでから右メニューのチューリップマークにタッチしてみましょう。

071115moni6.jpg

拡大鏡モードが見当たりません。

次は、スマイルシャッターを選んでみましょう。

071115moni7.jpg

そして、右メニューのチューリップマークにタッチ。やっぱり拡大鏡モードはありません。

071115moni8.jpg

こうして、10個の撮影モード全部を見ていきましたが、シーンセレクションには拡大鏡モードが見当たりませんでした。

登録されているシーンを撮影するのに、拡大鏡モードの必要性は見当たらないので、それはそれでいいと思うのですが、わたしとしては、シーンセレクションに拡大鏡モードが使えてホワイトバランスもそれように調整された「料理モード」とか「物撮りモード」とかあったらいいなと思っていたので、ちょっとがっくり。

昨今は、ケータイカメラにすら「料理モード」が搭載される時代です。次回お手軽に持ち出せるデジカメを開発する際には、料理・物撮りモードを搭載してほしいものだと思います。

ソニーさん、是非!

PGMプログラムオートの拡大鏡モード

ここまで見てきた皆さんにはもう次はわかると思います。左メニューのカメラマークにタッチ。横向きプルダウンメニューで、「PGM」をタッチ。

071115moni9.jpg

右メニューのチューリップマークにタッチ。

071115moni10.jpg

右端の虫眼鏡マークにタッチして、選択。右メニューのチューリップ、またはBACKにタッチして撮影画面に戻ります。

071115moni11.jpg

拡大鏡モードで撮影してみよう

以上のように、T200で拡大鏡モードが使えるのは、AUTOとPGMの二つのモードです。まずは、どちらでもいいですから、スイーツに、花に、デジモノにT200を近づけて撮影してみましょう。

1cmまでは近寄れるはずです。ただし、レンズに触ると汚れてしまうので気をつけて。

いつもと違う写真を体験してみてください。

ソニーDSC-T200/リングライトHVL-RLS体験レポート記事ナビ

  • DSC-T200体験レポート記事一覧を見る >>>
  • DSC-T200購入レポート(モニターレポートの続編)へ移動 >>>
  • 関連リンク(他のサイトへ移動します):ブロガーのためのデジカメスキルアップ講座
  • スポンサーリンク