ブログ初心者デジカメ撮影講座

1cmマクロ・拡大鏡撮影ができるデジカメレビューと、マクロ初心者のために和菓子・スイーツを美味しそうに撮影する方法を公開

背景に敷く紙の色でアクセサリーの雰囲気も変わる/撮影サンプルリコーCX3

背景を工夫しよう

アクセサリーやジュエリー、ファッション小物を撮影する時には、生活感を出さないように、背景を工夫することが大切です。

なぜなら、ファッションやアクセサリー、ジュエリーというのは、おしゃれな自分を演出するものです。

100910acce4.jpg

そこに、やかんだのゴミ箱だのが写りこんでしまうと、せっかくの写真の雰囲気が台無しになってしまうからです。

一番てっとり早いのは、例えばテーブルの上に雰囲気の良い和紙や布を敷いて撮影する方法です。

スポンサーリンク

アクセサリーと背景の色を考える

さて、ここで、一つ問題になるのが、背景の色によって、同じアクセサリーや小物でも、全然雰囲気が違って見えることです。

今回は、それを確かめるために、同じアクセサリーや小物を使い、背景の和紙を変えて撮影してみました。

撮影に使用したデジカメは、管理人愛用のリコーCX3です。

マクロ撮影/接写には、大変威力を発揮するコンパクトデジカメです。

では、実際の写真を見てみましょう。

アクセサリーと和紙の色/スワロフスキーターコイズ色

まずは、スワロフスキーのカラフルなチャームを撮影してみました。

このチャームは、ターコイズ色の四角い部分は約5mm。

下から、パールの上の部分までは、1cm2mmくらいと非常に小さいチャームです。

まったくのワイド側では、撮影者自身の影がチャームに落ちてしまうため、マクロモードで、若干ズームを使いながら撮影しました。

黄緑色の和紙。

100910acce1.jpg

ピンク色の和紙。

100910acce2.jpg

薄紫の和紙。

100910acce3.jpg

水色の和紙。

100910acce4.jpg

薄紫色のハンカチの撮影

今度はパステルカラーの薄紫色のハンカチを撮影してみました。

黄緑色の和紙。

100910acce5.jpg

ピンク色の和紙。先ほどの和紙より少しうすい色の和紙です。

100910acce6.jpg

薄紫の和紙。

100910acce7.jpg

水色の和紙。

100910acce8.jpg

アクセサリーと背景色まとめ

いかがでしたか?

背景の色によって、アクセサリーや背景の雰囲気も変わってくるのが、わかっていただけたと、思います。

カラフルなアクセサリー小物を撮影する際は、アクセサリーと背景の色の相性にも気をつけ、あれ?と思ったら背景の色を変えてみることも、大事です。

お気に入りの和紙や紙をあらかじめ、何色か揃えておくのも、よいかもしれないですね。

アクセサリー撮影の参考になれば幸いです。

リコーカメラレビュー

当サイトでレビュー掲載中のR・CXシリーズの体験レビューです。興味のある方は是非ご覧ください。

スポンサーリンク