ブログ初心者デジカメ撮影講座

1cmマクロ・拡大鏡撮影ができるデジカメレビューと、マクロ初心者のために和菓子・スイーツを美味しそうに撮影する方法を公開

天体ショー|リコーCX3でスーパームーンを撮影!2012/05/05|月撮影のコツ

今日はスーパームーンの日

うっかり忘れてましたが、今日はスーパームーンと言って、月が地球にかなり接近する日だそうです。(補足:ただし、本当のスーパームーンの瞬間は日本では見えないみたいです、残念!明日ももう一回撮影に挑戦してみます。)

うかさんが、スーパームーンの写真撮った!と記事書いてるの見て思い出しました。

写真撮らなくちゃ!

ということで、撮影したのが、こちら!

120505supermoon.jpg

実はこれ、リコーのCX3で撮影しています。

いわゆるコンパクトデジカメです。

こういうのって、ちゃんとした一眼レフじゃないと撮れないんでしょ、と思っている方もおられるかもしれませんが・・・

実は、10倍ズーム望遠のコンパクトデジカメでも、設定をちょっと工夫すればこれくらいは撮れるんですよ。

リサイズしただけで、特に加工はしておりません。

以下に、ポイントを書いておきますので、リコーのCXシリーズを持っている方は是非がんばってみてください。

リコーCX3で撮るスーパームーン

しっかり固定:三脚の方がいいですが、手持ちで撮影する時は、何かにおいてしっかり手で持ちましょう。

管理人は、ベランダで洗濯かごを逆さにして、その上にCX3を置いて手で固定し、シャッター押す瞬間に息止めて撮影しました。

ダイヤルはカメラマーク:通常撮影にCX3の上のダイヤルをあわせてください。

スポットAF:メニューで「フォーカス」を「スポットAF」にあわせます。

露出調整:焦点を月に向け、シャッターを半押しして明るさを調整します。調整はアジャストボタンを1回押すと、画面右上に出てくる+-マークを選択して黄色にし、アジャストボタンを上下に動かして調整してください。

望遠:設定にもよりますが、望遠レバーを右へ押すといったん望遠がとまる場合がありますが、引き続きレバーを押し続けると、今度はデジタルズームが作動してさらに望遠になります。

あとは、息をこらして、心ゆくまでシャッターを押してください。

お好みで露出を変えて。

管理人はホワイトバランスはオートで取りましたが、そのあたりはお好みで。

健闘を祈ります!


▼スーパームーンについての補足▼

NASAの発表によれば、スーパームーンは、5月5日の夜(日本時間6日の昼頃)だそうです。スーパームーンの瞬間は日本では見えないみたいですね。

以下が、NASAの記事です。

Another "supermoon" is in the offing. The perigee full moon on May 5, 2012 will be as much as 14 percent bigger and 30 percent brighter than other full moons of 2012.

▼ Supermoon 2012|NASA

14%もでかいって、どんだけ・・・