ブログ初心者デジカメ撮影講座

1cmマクロ・拡大鏡撮影ができるデジカメレビューと、マクロ初心者のために和菓子・スイーツを美味しそうに撮影する方法を公開

高さ5cmのミニガンプラ、1cm接写ならここまで寄れる!CX3撮影サンプル

CX3での撮影があんまり楽しくて、撮影に熱中していたら、ろくにレビューもしてないのに、CX4の発売アナウンスが出てしまいました。

ということで、もうちょっとまじめにCX3レビュー。

ミニプラモデル撮影サンプル

今回は、小さいプラモデルにどこまで近寄って撮影できるか?的な撮影サンプルをお届けしたいと思います。

おまけや、限定品で小さいプラモデルやおもちゃを集めている方も多いと思います。

中には、コンパクトデジカメで撮影しようとして、あまりうまくいかず、どうして、うまく撮影できないんだろう?と悩む方もおられるのではないかと思います。

わたしの腕が悪いの?と。

いや、それはたぶんあなたの腕の問題ではありません。

構図とかは、腕も関係するかもしれませんが、近寄って撮影できない、ぼけてしまう、というのは、デジカメの性能によるところが大きいです。

マクロ設定にして撮影してもぼけてしまうのであれば、デジカメの力不足でしょう。

スポンサーリンク

1cmマクロのデジカメ機種を選択しよう

デジカメは、機種によって、どこまで近寄って撮影できるか、というのが決まっています。

一般にその性能をマクロと呼ぶことが多いです。

ちまたでは、その近寄って撮影しやすいカメラを、マクロに強いと言います。

コンパクトデジカメの場合、最近はかなり、マクロも強くなり、3cmくらいの機種も出てきました。

しかし、メーカーに寄っては、5cmや、10cmをマクロと呼んでいるところもあるので、購入時は、注意が必要です。

正直、5cmや、10cmのマクロなど、本当にマクロな撮影がしたい場合は話になりません。

リコーRICOHのCX3撮影サンプル

今回は、管理人が愛用している、マクロに強いと定評のあるリコーCXシリーズのCX3を使った、撮影サンプルです。

被写体に1cmまで近寄ることが可能です。

しかも、お値段も1cmマクロが使える機種の中では大変リーズナブルなお買い得デジカメです。

被写体は、現在巷でガンオタに話題?のカップヌードルシャア専用についている、ミニガンプラ。

高さ5cm。

かなり、小さいです。

が、CX3なら、ここまで、寄れます。

ちなみに、自分も同じように撮影したいな、と思われる方は、

ということを気をつけて、1cmマクロが使える機種で撮影してみてください。

では、撮影サンプルどうぞ!

100825gundam1.jpg

100825gundam2.jpg

100825gundam3.jpg

100825gundam4.jpg

100825gundam5.jpg

100825gundam6.jpg

100825gundam7.jpg

100825gundam8.jpg

100825gundam9.jpg

100825gundam10.jpg

リコーカメラレビュー

当サイトでレビュー掲載中のR・CXシリーズの体験レビューです。興味のある方は是非ご覧ください。

スポンサーリンク