ブログ初心者デジカメ撮影講座

1cmマクロ・拡大鏡撮影ができるデジカメレビューと、マクロ初心者のために和菓子・スイーツを美味しそうに撮影する方法を公開

リコーCX2で白とピンクの和菓子を撮影したときのホワイトバランスサンプル VS R10/レビューvol.8

リコーCX2で白色とピンク色の和菓子練り切りをホワイトバランスを変えて、撮影してみました。

デジカメで撮影するとき、一番難しいなと思うのが白い和菓子です。

白を見た目の白のままに、なかなか表現できないからです。

CX2での撮影は、R10よりやや暗めに写るので、露出を少し明るめにした方が良さそうです。

露出が暗いと、白色がすこしくすんだ感じになります。

今回の撮影でも、まだもうちょっと露出をあげてもいいのかな、と思いました。

CX2での白い和菓子の撮影は、露出とWBの状態を確認しながら、AUTO、マルチパターンAUTO、蛍光灯での撮影が良さそうです。

撮影条件:雨の日の午後3時頃、室内、蛍光灯点灯
※雨の日の撮影なので、太陽光が少なく、夜間の撮影に近いものがあります。夜間と昼間とでは、太陽光のあるなしで、同じホワイトバランスでも発色が異なってきます。

また、比較が終わった後に、CX2の+0.7で撮影したものを少し大きいサイズで再掲していますので、細部をご確認ください。

スポンサーリンク

ホワイトバランス:AUTO/マルチパターンAUTO

091123cx1.jpg091123cx2.jpg091123r1.jpg091123r2.jpg

さらに、CX2では、マルチパターンAUTOというモードが搭載されています。

091123cx21.jpg091123cx22.jpg

ホワイトバランス:屋外

091123cx3.jpg091123cx4.jpg091123r3.jpg091123r4.jpg

ホワイトバランス:曇天

091123cx5.jpg091123cx6.jpg091123r5.jpg091123r6.jpg

ホワイトバランス:白熱灯

091123cx7.jpg091123cx8.jpg091123r7.jpg091123r8.jpg

ホワイトバランス:白熱灯2

091123cx9.jpg091123cx10.jpg091123r9.jpg091123r10.jpg

ホワイトバランス:蛍光灯

091123cx11.jpg091123cx12.jpg091123r11.jpg091123r12.jpg

CX2ホワイトバランス再掲

091123cx31.jpg

091123cx32.jpg

091123cx33.jpg

091123cx34.jpg

091123cx35.jpg

091123cx36.jpg

091123cx37.jpg

リコーカメラレビュー

当サイトでレビュー掲載中のR・CXシリーズの体験レビューです。興味のある方は是非ご覧ください。

スポンサーリンク