ブログ初心者デジカメ撮影講座

1cmマクロ・拡大鏡撮影ができるデジカメレビューと、マクロ初心者のために和菓子・スイーツを美味しそうに撮影する方法を公開

リコーCX2で撮影しやすい白い饅頭のケース:薯蕷饅頭/ホワイトバランスサンプル VS R10/レビューvol.9

前回、デジカメは白い和菓子の撮影は苦手だと書きましたが、白い和菓子でも、たとえば、くっきりとした色のワンポイントがある場合は、撮影しやすいです。

どんな和菓子かというと、例えば今回撮影した薯蕷饅頭「かぶら」。

ベースは白い薯蕷饅頭ですが、赤いワンポイントと、かぶらの葉っぱに見立てている部分が緑色でくっきりしているため、ホワイトバランスもAUTO、あるいはマルチパターンAUTOで、自然に近い色にキレイに発色しています。

露出が低いと白い色がくすんでしまうので、白トビに気をつけて、露出を上げ、AUTOか、マルチパターンAUTOでの撮影がオススメのようです。

撮影条件:雨の日の午後3時頃、室内、蛍光灯点灯
※雨の日の撮影なので、太陽光が少なく、夜間の撮影に近いものがあります。夜間と昼間とでは、太陽光のあるなしで、同じホワイトバランスでも発色が異なってきます。

同条件のR10でも撮影しているので、ご参考に。

また、比較が終わった後に、CX2の+0.7で撮影したものを少し大きいサイズで再掲していますので、細部をご確認ください。

スポンサーリンク

ホワイトバランス:AUTO/マルチパターンAUTO

091123shirocx1.jpg091123shirocx2.jpg091123shiror1.jpg091123shiror2.jpg

さらに、CX2では、マルチパターンAUTOというモードが搭載されています。

091123shirocx21.jpg091123shirocx22.jpg

ホワイトバランス:屋外

091123shirocx3.jpg091123shirocx4.jpg091123shiror3.jpg091123shiror4.jpg

ホワイトバランス:曇天

091123shirocx5.jpg091123shirocx6.jpg091123shiror5.jpg091123shiror6.jpg

ホワイトバランス:白熱灯

091123shirocx7.jpg091123shirocx8.jpg091123shiror7.jpg091123shiror8.jpg

ホワイトバランス:白熱灯2

091123shirocx9.jpg091123shirocx10.jpg091123shiror9.jpg091123shiror10.jpg

ホワイトバランス:蛍光灯

091123shirocx11.jpg091123shirocx12.jpg091123shiror11.jpg091123shiror12.jpg

CX2ホワイトバランス再掲

091123shirocx31.jpg

091123shirocx32.jpg

091123shirocx33.jpg

091123shirocx34.jpg

091123shirocx35.jpg

091123shirocx36.jpg

091123shirocx37.jpg

リコーカメラレビュー

当サイトでレビュー掲載中のR・CXシリーズの体験レビューです。興味のある方は是非ご覧ください。

スポンサーリンク