ブログ初心者デジカメ撮影講座

1cmマクロ・拡大鏡撮影ができるデジカメレビューと、マクロ初心者のために和菓子・スイーツを美味しそうに撮影する方法を公開

リコーCX2オート撮影セットアップメニュー全項目一覧 VS R10 その2/レビューvol.6

リコーCX2のオート撮影のセットアップメニュー、その1からの続きです。

ISO AUTO-HI設定

セットアップメニュー二ページ目。

091116setup21.jpg

スポンサーリンク

ISO AUTO-HIの際のISO感度の上限を設定できます。デフォルトは、ISO400です。R10に同じ。

091116setup22.jpg

AF補助光

AF補助光発光のオン、オフ。

091116setup23.jpg

操作音

操作音の設定。

091116setup24.jpg

操作音音量設定

操作音の音量調節。

091116setup25.jpg

画像確認時間

撮影後に撮影した画像が表示される時間。OFF、0.5秒、1秒、2秒、3秒、HOLDから選択。

091116setup26.jpg

オートパワーオフ

節電のため、自動的に電源を切る設定。切れるまでの時間を選択。

091116setup27.jpg

画像モニター節電

オンにしておくと、一定時間経過でモニターの輝度が落ちる設定。

091116setup28.jpg

デジタルズーム切替

通常か、オートリサイズズームを選択。

オートリサイズズームは、デジタルズーム時に撮影する画像から必要な部分を切り出し、そのまま保存するので、画質の劣化が少ないそうです。

オートリサイズズームは、画像サイズが、3456×2592に設定した時のみ有効になるようです。

091116setup29.jpg

水準器設定

R10から搭載されたこの水準器設定は、とても役に立つ機能です。ここは是非、OFF以外に。

091116setup30.jpg

グリッドガイド表示設定

R10では見なかったかもな、グリッドガイド表示設定。グリッドガイド表示のタイプを選べます。

091116setup31.jpg

撮影情報表示フレーム

セットアップメニュー三ページ目。

091116setup32.jpg

撮影情報表示フレーム設定。

091116setup33.jpg

CX2もR10も液晶横のDISP.ボタンで、液晶の表示切り替えが出来ますが、マーク表示とヒストグラム表示の時に、撮影画面に重ねて情報を表示するか、撮影画面の外側に情報表示フレームを表示させるかを選択できます。

最短撮影距離表示

最短撮影距離表示を表示にすると、最短撮影距離をモニターに表示できます。

091116setup34.jpg

縦横自動回転再生

縦横自動回転再生をオンにすると、自動で見やすく縦横回転してくれます。

091116setup35.jpg

カード連続NO.

管理人は、オンで使用。通算何枚撮ったか、確認したい人は、SDカードを入れ替えても連番にしてくれるこの機能をオンに。

091116setup36.jpg

日時設定

日時設定

091116setup37.jpg

言語設定

日本語か英語。

091116setup38.jpg

ビデオ方式

ビデオ方式。

091116setup39.jpg

以上、オート撮影、セットアップ項目全メニューレビューでした。

リコーカメラレビュー

当サイトでレビュー掲載中のR・CXシリーズの体験レビューです。興味のある方は是非ご覧ください。

スポンサーリンク