ブログ初心者デジカメ撮影講座

1cmマクロ・拡大鏡撮影ができるデジカメレビューと、マクロ初心者のために和菓子・スイーツを美味しそうに撮影する方法を公開

初心者向けおすすめデジカメ雑誌学研「デジキャパ」

あなたが、初心者向けの簡単なデジカメ雑誌を探しているなら、

学研の「デジキャパ」がオススメ

です。

意外に初心者向け雑誌は少ない

書店へ行って、雑誌のカメラコーナーで適当にカメラ誌を手にとってぱらぱらと見ていただければわかりますが、他のカメラ雑誌は、ビジュアル的にはとても綺麗だったりするのですが、書いてある内容が初心者にはとても難しい。

「デジキャパ」の姉妹誌のカメラ雑誌「CAPA」でも、見ただけで用語がわからなくて知恵熱が出そうです。

スポンサーリンク

以前たまたま「CAPA」でカメラのモニターを募集していたので、応募したくて、雑誌を買ったのですが、応募用紙に書いてある内容がわからなくて、結局応募をあきらめた苦い記憶があります。

そう、MOOK本などでは、「初めてのデジカメ」とか「かんたんデジカメで一発撮影」とか、そんなタイトルがあるかどうかわかりませんが、結構デジカメ初心者向けの本は多そうなのですが、

デジカメの初心者向け雑誌は、

非常に少ない!

のです。

唯一(?)初心者向け月刊誌デジキャパ

そんな中、初心者向けのデジカメ誌としては、ほぼ唯一(ではないのでしょうか?)の月刊誌が学研が発行している「デジキャパ」です。

わたしもデジキャパで上達しました

実は、わたしがデジキャパに出会ったのは、(そのころは、「デジタルキャパ」という誌名でしたが、)十数年以上前のこと。

初めて見て3?4年くらいは、毎月本屋で買ってましたね。

自分がちょっとばかり、
デジカメが扱えるようになったのは、
「デジキャパ」のおかげ!

と言っても過言ではありません。

本当に簡単なデジカメ撮影のいろはを、特集や連載で解説してくれているので、毎月読んでいると、楽しみながらデジカメのことがいろいろわかるのです。

投稿コーナーで図書券ゲット

最近は少し賞品内容が変わっているようですが、以前は、写真を投稿して掲載されると、図書券やカメラに関連した賞品がいただけました。

これが、結構高確率で掲載されたので、気を良くして、なんとかうまい写真を撮ってのせてもらおうと、一生懸命アングルとか考えて撮影するわけです。ちょっとは上達します。

今も、やり方は少し変わったようですが、投稿コーナーで採用されると、抽選で図書券がもらえるようですから、チャレンジしてみてはいかがでしょう。

毎月のデジタルフォトコンで腕試し

投稿コーナーの常連になると、今度は、毎月デジキャパ誌上で行われている、誌上デジタルフォトコンに挑戦してみようか、ということになります。

ここは、さすがに初心者には難関です。

でも、最近は、デジタル一眼部門とコンパクト部門に分かれましたから、入賞の可能性がないわけではありません。もちろん、入賞すれば、賞金あり!

わたしも、一度だけ下っ端のランクで載せていただきました。これって、結構嬉しいものです。

月刊デジキャパで脱初心者!

というように、デジカメ上達の情報あり、腕試しで賞金獲得チャンスあり、加えてデジカメの最新情報やデジカメ比較なども掲載されていますから、デジカメ初心者の方には、是非読んでいただきたい雑誌です。

学研「デジキャパ」、おすすめです。

デジキャパ!販売情報

デジキャパ!は、毎月20日頃発行。地方は、少し発売が遅れます。

書店に行けない方、近くの本屋で取り扱いがない方は、アマゾンでも購入できます。

アマゾンで、現在販売中のデジキャパは以下のとおり。(更新日:2010/2/9)

スポンサーリンク