ブログ初心者デジカメ撮影講座

1cmマクロ・拡大鏡撮影ができるデジカメレビューと、マクロ初心者のために和菓子・スイーツを美味しそうに撮影する方法を公開

RICOH Caplio R3~マクロ1cmデジカメその2

先日よりマクロ1cmデジカメゲットモードに入っている自分。

SONYのTシリーズがいいなと思っていたんですが、強力なライバルが・・・

マクロワイドで1cm

そのデジカメは、RICOHのCaplio R3。

もちろんワイド側で1cmまで寄れるんですが、望遠側(テレマクロ)でも、14cmまでよれるんです。

わたしもうんちくをいろいろたれることができるほど詳しくはないのですが、LUMIX FZ5で花の撮影をするとき、ワイド側の方が大きくはとれますが、後ろがぼけて、雰囲気のある写真が撮影できるのは、望遠側(テレ側)のような気がします。

でも FZ5ではマクロのテレ端は1mまでしか寄れません。それ以上よるとピンボケになっちゃいます。

ほかのデジカメもカタログで調べてみましたが、機種によって、マクロの時はワイド側に固定とか、テレ端50cmとかで、わたしがここのところ見た中ではCaplioR3のテレ側14cmというのは望遠側でかなり接近できる数字のようです。

スポンサーリンク

店頭でCaplioチェック!

そこで、先日炊飯器を買ったときについでに、店頭で展示品をさわってきました。

家族が早く帰ろうというので、あまりじっくりは操作できなかったのですが、マクロモードで撮影して液晶のプレビューを見た感じでは、T9よりCaplioR3の方がわたし好みの写真のような気がしました。

あとは、T9の売りである高感度と、CaplioR3の売りの広角28mmのどちらをとるか。あ、それとCaplioR3は513万画素で光学7.1倍ズーム!T9は600万画素、3倍ズームです。

画素数はT9の方が上みたいですが、しかしこのクラスで光学7.1倍は捨てがたいものがあります。わたし、望遠好きですから(^_^;)

高感度は個人的にはsonyよりfujifilmのfinepixを試してみたい気がしますが、残念ながら、2005年11月のfujifilmのカタログでは、コンパクトボディタイプには1cmマクロはありませんでした。

となると、やはり、ここは、広角28mmのCaplioR3 が買いか?

気分的にはかなりCaplioに傾いてきています。今度は電気店でもうちょっとじっくり観察してきたいと思います。

スポンサーリンク