ブログ初心者デジカメ撮影講座

1cmマクロ・拡大鏡撮影ができるデジカメレビューと、マクロ初心者のために和菓子・スイーツを美味しそうに撮影する方法を公開

マクロに強いルミックスは?新機種発売:FZ38/FX60/ZX1/FP8/FS7

ルミックス新製品発売!

パナソニックのデジカメLUMIXの新製品が2009年8月21日付で4機種発売されました。

DMC-FX60、DMC-FZ38、DMC-ZX1、DMC-FP8の4機種です。

これを含めて、ルミックスのコンパクトデジカメのマクロ機能を整理してみると・・・

▼ マクロ1cm
・FZ38---New!/ただし高倍率超望遠タイプ:見た目デジイチ風。
・LX3

▼ マクロ3cm
・FX60---New!
・ZX1---New!
・TZ7

▼ マクロ5cm
・FP8---New!
・FS7---New!/ただし2009年7月3日発売

となっています。

以下は、カタログ値・ルミックス公式サイトの情報を参考に、マクロ撮影という観点から、管理人が興味のあるところを能力の範囲内でチェックしたレビューです。

漏れ・誤り・認識間違い等もあるかもしれませんので、購入される際は、必ずご自身で、カタログ値や詳細をご確認の上、ご購入ください。

スポンサーリンク

ハイエンドモデルのマクロ1cm:LX3・FZ38

当サイトでは、コンパクトデジカメでマクロを撮影する、というコンセプトでマクロに強いデジカメをご紹介していますが、コンデジでマクロを極めたいと思うなら、やはり、マクロ1cmタイプがおすすめです。

ルミックスのマクロ1cmとなると、既に発売されているLX3・新発売のFZ38、二台ともにハイエンドモデルとなります。

LX3は、ワイドコンバージョンレンズや外部光学ファインダー、NDフィルター、PFフィルターなど、撮影シーンにあわせてオプションが選べるシステムカメラ。

FZ38は、外見はデジイチに近い、光学18倍ズーム機で、わたしはこの前々前・・・機種のFZ5を持っていますが、こどもの運動会の撮影などに重宝しますが、普段気軽に持ち運ぶにはちょいでかい感じです。

ただ、初心者でとりあえず、マクロを撮ってみれるといいな、というレベルだと、LX3はややハイエンドすぎるかもしれません。

でかくてもいいし、運動会に使いたいという場合は、FZ38でも良いかもです。

3cmマクロ機:FX60・ZX1

当サイトでは、1cmマクロをおすすめしていますが、ばりばり超接写じゃないとダメ!というのでなければ、3cmマクロなら、ある程度マクロも楽しめると考えています。

5cmマクロだと、コンパクトデジカメでマクロを楽しむには、やや厳しいです。

コンデジでマクロを楽しむなら、3cmがデッドラインでしょうか。

今回、ルミックスで新発売された機種にもマクロ3cm機種があります。FX60とZX1です。

どちらも、値段的には入門機クラスです。

手ぶれしない広角スリムFX60

FX60のポイントとして、パナソニックサイトで掲載されているポイントは5
つ。

  • 新・手ぶれ補正/POWER O.I.S
  • スピードフォーカス&高速起動
  • 高性能スリムボディ
  • おまかせキレイ
  • 充実の撮影・再生機能

FX60:新・手ぶれ補正

まず気になるのが、新・手ぶれ補正。

管理人が日々撮影している中で、デジカメの失敗写真と言えば、一番が手ぶれ。その次が、ピントが合ってない、です。

ミニ三脚が使えるところなら、ミニ三脚を使えばいいのですが、手持ちで撮影すると、マクロでかなり被写体に近づくだけに、撮影した写真を見ると、結構手ぶれしています。

撮影対象が和菓子やスイーツなので、被写体は動きませんので、ぶれの原因は、たぶん、シャッターを押し込むときのわずかなぶれと、後、どうしても身体がゆらゆらと揺れているのだと思います。

コンデジを持つひじをテーブルに置いたりして固定しますが、固定できない場合もあるわけで。

FX60の商品ページで解説されている「新・手ぶれ補正」では、ゆっくりとしたぶれに強い、ということなので、是非とも使ってみたいところです。

FX60:スピードフォーカス&高速起動ほか

撮りたいシーンを逃さず撮影するためには、フォーカススピードが速いこと、高速起動であることは必須条件ですが、これは、実際に使ってみないと、なんとも言えないところです。

和菓子の撮影では、必要ないかと思われますが、旅先での写真撮影は、あまり時間が取れないことも多いので、スピードフォーカス&高速起動はありがたい機能です。

あと、おもしろそうなのが、個人認識機能。登録した人の名前を最大3名まで表示できるそうです。

もう一つおもしろそうなのが、追っかけフォーカス。撮りたいものをロックしておけば、アングルを変えても、自動でピントが合うようです。

気軽に旅に持ち出せる光学8倍ズーム:ZX1

二台目の新発売3cmマクロ機、ZX1のルミックスサイトで紹介されているポイントです。

  • 光学8倍ズーム
  • 新・手ぶれ補正
  • スピードフォーカス&高速起動
  • おまかせキレイ
  • 充実の撮影・再生機能

ZX1 VS FX60

カタログを見た限りでは、ZX1は、FX60の機能に加えて、光学8倍ズームあり。FX60は、光学5倍ズーム。

フォーカスモードでZX1には、コンティニュアスAF・クイックAF切替というのがある。

撮影モードで、ZX1には、マイシーン(何か登録できるのか?)、水中(別売マリンケース必要)がある。

絞りが、FX60は多段虹彩絞り(ワイド端:F2.8-F6.3)、ZX1は二段切替(ワイド端:F3.3/F10)。なんのことか、知識不足で、よくわからない。

解放絞り値は、FX60がF2.8(ワイド端)-F5.9(テレ端)、ZX1はF3.3(ワイド端)-F5.9(テレ端)なので、ややFX60の方がレンズが明るいのだろうか?

ちなみに、レンズ構成はどちらもライカDC VAEIO-ELMARITレンズ、FXは6群7枚(非球面レンズ5面3枚)、ZX1は7群9枚(非球面レンズ6面4枚)となっている。

ルミックス新発売機種まとめ

管理人はルミックスの超望遠タイプDMC-FZ5を所有していますが、発色がキレイです。色の好みはそれぞれあると思いますが、管理人的には、ルミックスの発色は、好みのツボにはまっています。

ルミックスは、2007年12月に調べた時はマクロ5cm機オンリーだったのですが、ここへ来て、ハイエンドモデルはマクロ1cm、入門機はマクロ3cmと購入射程距離内に入ってきて、大変嬉しく思います。

ただ、管理人はいわゆる(?)マクロおたくで、日々マクロで激写してるので、3cmマクロでは、やや物足りない。

1cmマクロなら是非買って試してみたいのですが、3cmマクロなのが残念です。

あ、でもセカンド機としてなら、買ってみてもいいかも、かな?

とにかくマクロばっかり撮ってる!という方は別として、マクロも楽しみたいけど、旅行の撮影もいろいろ楽しみたい、という方なら、マクロ3cm機のZX1と、FX60を購入検討されてみても良いかと思います。

ルミックス、わたしは好きですよ☆

パナセンスLUMIX CLUBオリジナル色情報

なお、パナソニックのショッピングサイト「パナセンス」では、ルミックスのウェブ限定色を販売しています。

店頭にはない色っぽいので、購入を検討されている方は、要チェックです。

▼ FX60パナセンス限定色/エクストラブラック:その他の色/ノーブルバイオレット/リュクスゴールド/プレシャスシルバー/スイートピンク/ラベンダーブルー
▼ ZX1パナセンス限定色/ブルー:その他の色/シルバー/ブラック/ホワイト/レッド
▼ FP8パナセンス限定色/ピンク:その他の色/シルバー/ブラック/ゴールド/レッド

FX60のエクストラブラックも、ZX1のブルー、FP8のピンクも、なかなか良い感じの色です。

FX60のエクストラブラックはやっぱりカメラの定番は黒だし、ZXのブルーはちょいかっこいいかも☆FP8のピンクは、スイートですよ♪

ウェブ販売を知らない人には、それどこで買ったのー?そんな色店にはなかったよー!とうらやましがられそうです。

詳細は、パナソニックのショッピングモールパナセンス内LUMIX CLUBで確認してくださいね。

▼ パナセンスLUMIX CLUB >>>


スポンサーリンク