ブログ初心者デジカメ撮影講座

1cmマクロ・拡大鏡撮影ができるデジカメレビューと、マクロ初心者のために和菓子・スイーツを美味しそうに撮影する方法を公開

お気に入りの和菓子のお皿を見つけよう:lesson15

ブログ初心者デジカメ撮影講座第15回目は、ちょっと気楽にディスプレイ編。和菓子を載せて撮影するお皿のこと。

最初はとりあえず、和菓子を撮影するのに夢中なんですが、しばらくして、少し撮影に余裕が出来てくると、ファインダーをとおしてみるお皿が気になってきます。

そうなったら、自分のお気に入りのお皿を見つけてみましょう。

スポンサーリンク

益子焼の食器を買い足しました。

わたしも、今回、撮影用に和のお皿を買い足しました。購入したのは、3枚。既にこちらのブログで撮影用に使っています。

今回は、お皿の大きさの比較用に、むらすずめをのせて撮影しています。

一番のお気に入りが、夏目の取り皿。

ls15natume.jpg

次にお気に入りなのが、阿久津の取り皿(丸)。ちょっと小さめ。

ls15akutu.jpg

最後の1枚は、若さまのお皿。

ls15waka.jpg

和菓子撮影用のお皿を購入する時のポイント

今回、お皿を買って使ってみて思いましたが、普段使いは別として、撮影用には、

お皿はなるべくまっすぐ平ら

な方が、低いアングルから和菓子を撮影する時に適しているようです。

若さまのお皿が、少し縁があるので、雰囲気は良いのですが、これで小さな和菓子を写そうとすると少し難しい。だから、大きなどら焼きなどを撮影するときに、使おうと思います。

お気に入りの和食器のネットショップ「楽-raku-」

今回のお皿を購入したのは、益子焼のネットショップ「楽」さん。「らく」と読みます。前々から、気にはなっていたのですが、今回思い切って買ってしまいました。

■ 和食器益子焼販売-楽-raku-

「楽-raku-」で取り扱っている和食器は、どちらかというと、温かみのある感じの食器。柄や形がアトランダムで、手作りという感じが強いです。

ほのぼのとした感じの食器が欲しい時は、「楽-raku-」でお気に入りの食器を探してみてください。

和菓子に似合いそうなお皿その2

こちらのショップも和菓子に合いそうな食器が見つかることが多いです。和菓子のネットショップですが、下の方に食器の販売があるので、チェックしてみてください。

▼ 京都の和菓子 京みずは

スポンサーリンク