ブログ初心者デジカメ撮影講座

1cmマクロ・拡大鏡撮影ができるデジカメレビューと、マクロ初心者のために和菓子・スイーツを美味しそうに撮影する方法を公開

和菓子・スイーツのお皿を回して撮る:lesson9

あなたは、ブログにのせる和菓子やスイーツを撮影する時、何枚くらい写真を撮りますか?1枚、2枚、3枚?もし、5枚くらいしか撮影していなければ、もしかするともっと素敵な和菓子やスイーツの写真が撮れるかもしれません。

ちょっとこんなことをやってみましょう。

スポンサーリンク

お皿をまわして和菓子やスイーツを撮影してみる

実は、
たいていの和菓子やスイーツは、
なにかしらでこぼこしていて、
見る方向を変えると、
少しづつ表情を変えてくれます。

今回は、あわ家惣兵衛さんの和菓子を用意しました。これをお皿にのせ、和菓子がどんな風に表情を変えるかちょっと見てみましょう。

お皿は、和食器益子焼のネットショップ-楽-raku-さんで購入できるお気に入りのさんま皿を使ってみました。回転の方向がよくわかると思います。

わたしは、1カ所に座って、お皿だけ回してみますね。露出補正は、いずれも+1。今回は、晴れモードで撮影しています。(晴れモードの説明はこちら >>>

図にすると、こんな感じです。

ls09zu.jpg

いろいろな表情を見せてくれる和菓子

角度にして45度ずつお皿をまわして、撮影しています。

ls09round1.jpg

ls09round2.jpg

ls09round3.jpg

ls09round4.jpg

ls09round5.jpg

ls09round6.jpg

ls09round7.jpg

ls09round8.jpg

どうですか?たった一つの和菓子でも、いろんな表情があると思いませんか?

人を撮影したら、最高の笑顔、ふくれっ面、変な顔、目をつぶっちゃった顔といろいろあるように、和菓子も撮影する方向によって、美味しそうな格好、変な形の格好、とても綺麗な格好といろいろあるんです。

普段の撮影では、何も45度ずつ回さなくてもいいですから、

ちょっとお皿を適当に回して、
自分がいいな♪と思う方向を見つけて
撮影してみてください。

よくわからなかったら、とりあえず、まわしてぱしゃぱしゃ撮っておいて、あとでパソコンで見てみるということもできますよ。

lesson9:まとめ

今回の和菓子&スイーツ撮影の上達の極意はこれ!

和菓子やスイーツの皿を回して、

一番美味しそうな形を

見つける感覚をみがく

ブログ用の撮影をする時は、是非お皿を回して撮影してみてください。

スポンサーリンク