ブログ初心者デジカメ撮影講座

1cmマクロ・拡大鏡撮影ができるデジカメレビューと、マクロ初心者のために和菓子・スイーツを美味しそうに撮影する方法を公開

ぐっと近づいて撮影しよう!:lesson1

どちらが美味しそうですか?

まずは、次の二つの写真を見比べてみてください。同じ和菓子を撮影したものですが、どちらが、美味しそうに感じますか?

<< 画像1 >>

070618banana4.jpg

<< 画像2 >>

070618banana1.jpg

スポンサーリンク

どちらも、美味しそうな和菓子に違いはないのですが、
思わずごくっと生唾を飲み込んで
食べてみたいなあと思う

のは、画像2の方ではないですか?

画像1の撮影方法が悪いわけではありません。

こんな和菓子があります、と説明したい時は、画像1。訪問者のハートを美味しさでがしっとわしづかみにしたい時は、画像2。自分はそう思っています。

バナナ饅頭を食べたことのある自分は、画像1だと別に何も思いませんが、画像2だと、バナナ饅頭の味と香りが口の中によみがえってきます。

できるだけ、スイーツに近づいて撮影してみる

だから、美味しそうな写真を撮りたい時は、まずは、できるだけ被写体(撮影するスイーツや和菓子)にカメラを近づけてみてください。

遠慮せず、ぐぐっと近づいて!
もっと近づいて!
とにかく、近づけるところまで、近づいて!

全体が入らなくてもいいんです。
とにかく、被写体に近づいて、大きく撮影してみる、これが大事です。

ただし、温かい料理などは、湯気が出てカメラにつくと曇ってしまいますから、その場合は、あまり近寄れませんし、近づきすぎて、生クリームなどレンズにつかないようにご注意を。

lesson1:まとめ

できるだけ、スイーツや和菓子に
カメラを近づけて撮影する!

でも、あれ?近づきすぎると、ぼやけてしまうんだけど・・・
その疑問解消は、lesson2へ!

スポンサーリンク